金華山登山


金華山登山

岐阜市のシンボル 金華山に登ってみよう

岐阜城を頂に冠し、長良川を見下ろすようにそびえる標高329mの金華山。初夏に満開となるツブラジイが山を黄金色に染めることからその名が付けられたといわれています。市の中心部にありながら天然林が9割以上を占めるこの山には、リスやタヌキなどの野生動物や野鳥が多く生息しています。
そんな豊かな自然が残る金華山は、近年、手軽に登れる登山スポットとして大人気。10の登山道が整備されており、体力に合わせてコースを選ぶことができます。どのコースも山頂まで約30分~1時間で到達でき、連日、幅広い年代の登山客が訪れています。山頂にはロープウェーでも行くことができますが、大自然を満喫するには登山がおすすめです。

金華山の頂からの眺め金華山

登山道MAP

初心者には10の登山道の中でも比較的緩やかな「めい想の小径」や「七曲り登山道」が人気。最も険しいのは「馬の背登山道」です。

登山道MAP

[おすすめ登山コース] めい想の小径

初心者におすすめなのが「めい想の小径」コース。金華山ロープウェー山麓駅東側から、山の北側の斜面を緩やかに登ります。ツブラジイなど常緑広葉樹の森やヒノキの林が広がり、金華山で最も大きなスギや2カ所のビューポイントも。

金華山マップ

1.ぎふ金華山ロープウェー

金華ロープウェー

岐阜公園内の山麓駅から山頂駅まで約3分。そこから8分ほど歩くと岐阜城へたどり着くことができます。山頂駅付近にはリス村があるほか、岐阜の街並みが一望できるレストランでは夏季にビアガーデンも楽しめます。

スポット情報はこちら

2.展望台から見えるものは

金華山展望台

金華山の標高は329m。展望台からは市内を貫流する長良川や南西に広がる濃尾平野、南東方面は名古屋まで見渡すことができます。

スポット情報はこちら

3.岐阜城パノラマ夜景

岐阜城パノラマ夜景

ゴールデンウィークや夏休みを中心に、期間限定で岐阜城とぎふ金華山ロープウェーの開館・営業時間が延長されます。宝石を散りばめたような大パノラマの夜景は、その幻想的な美しさで県外からも観光客を集めています。

【お問い合わせ】
岐阜市観光コンベンション課 TEL.058-265-3984

『金華山だより』

金華山たより金華山たより

平成23年に創刊した、“金華山ファン”の支持を集める季刊発行のフリーペーパー。金華山の魅力を広めようと、金華山で出会える植物や昆虫、登山コースの紹介や、登山者の声などを掲載しています。ぎふ金華山ロープウェー山麓駅や岐阜市観光コンベンション課などで、無料配布されています。

【お問い合わせ】グラフマリー
【HP】http://graphmary.com

 

岐阜市最高峰の山 百々ヶ峰

百々ヶ峰長良川を挟んで金華山の北側に位置する百々ヶ峰は、標高417.9m。岐阜市最高峰の山で、展望台から金華山の全貌を眺めることができます。
登り口は4カ所あり、北側の山腹には東海自然歩道が、周辺には遊歩道が整備されているため、多くの登山客が訪れます。木製の展望台が設置された山頂からは、南側に長良川と金華山、濃尾平野を一望することができます。空気が澄んだ天気の良い日には、JR名古屋駅のツインタワーまで見渡すことができるかもしれません。

百々ヶ峰展望台山頂にほど近い「最高峰展望台」からは、金華山や長良川を望むことができます。このほかにも展望スポットがいくつかあり、各方面の眺めが楽しめます。

金華山のスポット情報はこちら

百々ヶ峰スポット情報はこちら

百々ヶ峰と金華山比較

スポット情報