岐阜市ってどんなところ?


岐阜市ってどんなところ?

岐阜市の玄関口であるJR岐阜駅に到着すると、黄金色に輝く織田信長公像が迎えてくれます。

信長公が450年前に「岐阜」と命名し、約40万人が暮らすこのまちは、岐阜城を冠する金華山やその麓を流れる長良川など豊かな自然がいっぱい。

岐阜駅から名古屋へは約20分、東京や大阪にも出かけやすいこの場所で、子どもも大人もお年寄りも、みんなが心地よく暮らしています。

春の道三まつり、夏の鵜飼観覧、秋の信長まつり。
そして、冬には長良川温泉に入ってほっこりと。
平成29年は信長公にまつわるイベントも目白押しです。

住む人にとっても、訪れる人にとっても居心地の良いまち。
この冊子を片手に、岐阜市をめぐってみませんか。

岐阜市のプロフィール

市章
mark01a岐阜市はその昔、「井の口」と呼ばれていましたが、織田信長公によって「岐阜」と改称され、その名が全国に広まりました。この深い由緒に基づいて、「井」という文字を市の象徴とした市章が定められました。(1909年8月27日制定)

市の木・市の花

緑のまちづくり委員会が候補となる木と花を7種類ずつ選定し、その中から市民の公募によって、市の木は「つぶらじい」、市の花は「サルビア」に決定されました。
(1972年10月22日制定)

つぶらじい サルビア

姉妹都市・友好都市

岐阜市へのアクセス

岐阜市へのアクセス

 

岐阜市マップ

岐阜城  ■金華山  ■岐阜市歴史博物館  ■岐阜大仏

岐阜シティ・タワー43 展望室 ■みんなの森ぎふメディアコスモス

長良川うかいミュージアム  ■百々ヶ峰  ■岐阜市立女子短期大学

JR岐阜駅〜玉宮町  ■柳ケ瀬商店街  ■伊奈波神社界隈  ■川原町

岐阜市の魅力を紹介した特集動画を配信中

YouTubeの岐阜公式チャンネルで岐阜市の魅力を紹介した特集動画を配信中です。
バナーをクリックしてご覧ください。