レンタサイクル


レンタルサイクル・市内バス

ぎふ・まちなかレンタサイクル

自転車に乗って 岐阜市のまちをのんびり観光
市内の観光施設や飲食店などをめぐるには、自転車での移動がぴったり。そこで利用したいのが、岐阜市が実施している自転車の貸し出しサービス「ぎふ・まちなかレンタサイクル」。市内7カ所にレンタサイクルポートが設置されていて、自転車を好きなポートで借りて、好きなポートに返却できます。自転車に乗ると、岐阜市の豊かな自然を間近に感じられたり、今まで気付かなかった新しいお店が発見できたり。さらに運動不足の解消や気分転換にも最適。天気の良い日はサイクリングを楽しもう!

利用方法

[1] レンタサイクルポートの受付所で身分証明書を提示し、受付登録用紙に記入すると、会員カードが発行されます。料金を支払い、鍵を受け取ります。
[2] レンタサイクルポートで自転車を借りて出発!
[3] お好きなレンタサイクルポートへ自転車を返却し、施錠します。
[4] レンタサイクルポートの受付所に鍵を返却します。

レンタサイクルポート

レンタサイクルポートMAP

◆料金:1日1回 100円
◆利用期間:最大2日間
◆対象者:中学生以上(保護者同伴で小学生もOK)
◆必要なもの:免許証などの身分証明書
◆お問い合わせ:
一般財団法人 岐阜市にぎわいまち公社
TEL.058-266-1377

レンタサイクル 受付レンタサイクル

 

市内を巡るにはバスが便利!

岐阜市内を走るバスはたくさんのルートがあり、市民の便利な足となっています。岐阜市では、新バスシステムの「BRT」や「コミュニティバス」の導入などにより、利便性の高いバスネットワークの構築を推進しています。平成27年7月には、地域公共交通の確保・維持に積極的に取り組んだことが評価され、「岐阜市総合交通協議会」が地域公共交通優良団体国土交通大臣表彰を受賞しました。

岐阜市型BRTの導入

清流ライナー

平成23年3月に運行が始まった 連節バス「清流ライナー」

「BRT」とは「Bus Rapid Transit」の略称で、利便性・快適性を高めた次世代のバスシステムです。バス優先レーンの導入や、連節バスの運行、バス停や乗り継ぎ拠点の整備などにより、便利で快適なバス利用環境を実現しています。

 コミュニティバスの運行

コミュニティバス

市内19地区で運行している コミュニティバス

市内の各地区で運行されている「コミュニティバス」は、スーパーや病院、友だちの家など、“ちょっとそこまで”というお出かけに便利です。それぞれのエリアで、巡回するルートやダイヤ、運賃などが住民の話し合いによって決められています。