岐阜市の医療


病院数が全国平均を上回り、救急体制も整っているなど、岐阜市には万が一のときにも頼りになる医療環境があります。

安心できる医療環境

あんしん1:0歳児から中学生まで医療費無料!

0歳児から中学生まで医療費無料!岐阜市在住の0歳から中学校卒業までの子どもたちは、「子ども医療費助成制度」により、健康保険証を使って病院などで治療を受けたり、薬をもらったりしたときの自己負担分が助成されます。外来、入院ともに助成の対象となることや、所得の制限が設けられていないこともポイントです。

あんしん2:充実した医療環境

東海地方No.1の医療環境
岐阜市は人口当たりの病院数・病床数・医師数がすべて全国平均を上回り、この数字は東海地方の政令指定都市・中核市の中でどれも第1位となっています。

※出典:厚生労働省「平成28年度医師・歯科医師・薬剤師調査」、「平成30年度医療施設調査・病院報告」

人口10万人当たり ()内は全国平均
■ 病院数 7.9(6.6)  ■ 病床数 1,633(1,233)  ■ 医師数 409(252)

あんしん3:安心の救急体制

安心の救急体制岐阜市は救急車が現場に到着するまでや、患者を病院に収容するまでの時間が全国平均と比べて早いなどの救急体制が整っています。突然の容態の変化や事故による負傷など、一刻を争う緊急事態のときも安心です。
※出典:消防庁「平成30年救急・救助の現況(平成29年中データ)」

()内は全国平均
■ 現場到着平均所要時間 6.9分(8.6分)
■ 病院収容平均所要時間 29.8分(39.3分)

あんしん4:子どもの救急医療の整備

岐阜市では、急変しやすい子どもの病気に対応するため、24時間診療が受けられる体制を整備しています。子どもが夜間や休日に急に病気になっても安心です。

詳しくは、WEBサイトでご確認ください。
https://www.city.gifu.lg.jp/23351.htm