太志さんにインタビューしました


太志さんにインタビューしました

音楽との出合いは?

高校1年生のとき、父にギターを買ってもらったのが始まりです。「いつかメジャーデビューしたい」という思いを心の中に秘めながら受験勉強をしていましたね。
本格的に音楽活動をするようになったのは大学生のときから。東京の大学に進学し、アルバイトで貯めたお金で録音機材やマイクを買って、環境を整えることから始めました。
それと同時にメンバーが集ってバンドを組みました。

プロジェクトにかける思いは?

全国ツアーで各地を回る中で、ローカルが持つ強さを実感しました。
そして平成27年にデビュー10周年を迎え、改めて自分の原点に立ち返ったとき、育ててくれた岐阜のまちの魅力をもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思うようになったんです。長良橋から見える景色や緑豊かな金華山など、お金で買えないような素敵な光景が広がる岐阜市。
このプロジェクトを通して、そんな魅力あふれる岐阜市を市民のみなさんと一緒になって盛り上げていきたいです!